イベント・お知らせ

冬の風物詩「どんと祭り」って・・・?
どんと祭り

いつも大江戸温泉物語 ホテル壮観をご利用いただきありがとうございます。

 

冬の風物詩「どんと焼き」ってご存知ですか?


各家庭の正月飾りや子どもたちの書き初め、お守りやだるまなどを焼いてもらうことができます。

また、どんど焼きという名前は全国で広く使われているようですが、地域によっては様々な名称で呼ばれています。

 

・東北【どんと焼き】
・北陸【左義長】
・静岡【さいと焼き】
・関西【とんど焼き】
・九州【鬼火たき】


特に宮城県では、このどんと焼きは「どんと祭り」として広く知られています。
そのどんと祭りの国内最大規模として知られるのがここ宮城にある「大崎八幡宮」の「松焚祭(まつたきまつり)」!
なんと・・・その歴史は約300年以上つづくのだとか。


・日程:2020/1/14(火)※毎年14日開催
・時間:16時より、御神火の前で松焚祭点火式が行われます
・場所:大崎八幡宮
    最寄り駅「国見駅」または「東北福祉大前駅」より徒歩で約15分

どんと祭り

仙台市の無形民俗文化財に指定されていて、なかでも「裸参り」が有名。
厳冬時に酒蔵に働く人たちが醸造安全や吟醸祈願のために参拝したものが始まりで、
仙台の冬の風物詩として定着しています。

 

お正月イベントにぜひお出かけしてみるのもおすすめです。お近くの「どんと焼き」を探してみてはいかがですか?