イベント・お知らせ

  • 周辺観光

花見を楽しんで春を満喫!ホテル壮観周辺のおすすめ花スポット特集

春といえばお花見シーズン!ホテル壮観周辺には、桜をはじめとした春の花を楽しめるお花見スポットが多くあります。

桜はもちろん、春に見ごろを迎える花は種類も多く、いずれも見応え十分です。
そこで本館おすすめのお花見スポットを厳選!

どんな花がいつから見ごろを迎えるのか、満開に合わせたイベントの開催情報など、各スポットで見逃せないポイントを解説しています。
館内の温泉を堪能した後や、本館宿泊の前後に行きたいお出かけスポットをお探しの方は要チェックです!旅の思い出に、美しい桜などの花を見に行きましょう。カップルの方や小さなお子様連れのファミリーの方も楽しめるスポットを紹介していますので、お出かけを楽しみたい方はぜひご活用ください。

 

 

 

西行戻しの松公園

桜の美しい景色とともに、日本三景の松島を高台から望める絶景スポット「西行戻しの松公園」 。タイミングがよければ松島を遊覧船が通り、まるで絵葉書を見ているかのような風景です 。近 くの白衣観音展望台からはさえぎるものが何もなく、咲き誇る桜と雄大に広がる松島の島々を一緒に写真に収めることができるフォトスポットもあります 。美しい春の松島を撮れるとあって、観光用パンフレットなどにもよく撮影されるんだとか。公園内には景色を見ながらくつろげるカフェもあり、のんびりと過ごせます。

桜例年の見頃: 4月中旬〜5月上旬

場所: 宮城県宮城郡松島町松島犬田地内   

施設からの所要時間: お車で約10分

 

 

 

塩竈桜

「西行戻しの松公園」から車で約15分の距離に、天然記念物の「塩竈桜(しおがまざくら )」が見られる鹽竈神社があります。松島湾を見下ろす一森山に位置し、桜の時期は特に県内外から人々が訪れています。桃色にちかい薄紅色は時間の経過とともにどんどんと濃くなり、短い花軸に密集して大輪を咲かせる、なんとも美しい姿です。元々、日本古来の品種で平安時代の堀河天皇の和歌や、江戸時代の井原西鶴の小説にも登場しています。ほかにもソメイヨシノや八重咲きのシダレザクラなど、およそ200本が咲き誇る桜の名所。また国指定重要文化財となる艶やかな装飾の建築も見どころのひとつです。花見のはしごで、華やかな春気分もアップしますよ!

桜例年の見頃: 4月下旬

場所: 宮城県塩竈市一森山1-1鹽竈神社内  

施設からの所要時間: お車で約30分

 

 

 

さくら名所百選「一目千本桜」

大河原町から柴田町に渡り続く全長約8kmの白石川堤の桜並木は「一目千本桜」と称され、全国の「さくら名所百選」にも選ばれています。奥には残雪を残す蔵王連峰も見えます。例年は「おおがわら桜まつり」が開催され、お花見屋形船・夜桜ライトアップなど楽しめますが、コロナウィルス感染症拡大により本年も開催中止が発表されています。再び開催されるその日まで・・!

桜例年の見頃: 4月下旬

場所: 宮城県柴田郡大河原町大谷字町向   

施設からの所要時間: お車で約90分

 

 

 

国営みちのく杜の湖畔公園

豊かな水と緑に囲まれた東北唯一の国営公園がこちら。桜以外にも、パンジーやビオラ、チューリップが咲き誇り、だんだん畑では菜の花が一面に広がるなど春の風景が一同に!動物とのふれあい広場やアスレチック遊具、さらにキャンプ場なども併設され、ファミリーで一日中遊ぶのにオススメな施設です。※営業日・休園日は最新の情報をお確かめください。

場所: 宮城県柴田郡川崎町大字小野二本松53-9   施設からの所要時間: お車で約60分

パンジー・ビオラ 4月上旬~5月中旬 パンジー・ビオラ 4月上旬~5月中旬
チューリップ・菜の花 4月下旬~5月中旬 チューリップ・菜の花 4月下旬~5月中旬

 

 

 

▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼

プラン検索はこちら

掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。