イベント・お知らせ

  • 館内イベント
  • 周辺イベント

夏休みを満喫!子供も大人もワクワクのひとときを過ごして

夏はワクワクするイベントが目白押し!
全国各地で夏まつりが行われ、花火や縁日が楽しめる季節がやってきました。
旅行先で祭りに参加すれば、その地域の文化に触れることができて面白いですよね。今回は夏を満喫できるイベントの数々をピックアップしました。
さらに地域の伝統行事や、オリジナリティが興味をそそる神事などもあわせてご紹介します。
参加型のお祭りや宿泊ホテルでゆっくり楽しめる館内イベントもあるので、ぜひくまなくチェックしてみてくださいね。

 

大江戸温泉物語の現地スタッフだからこそ知っているローカルな情報を、みなさまにどどーんとお届けします!
お子様連れのファミリーも、恋人同士も、女子旅&男子旅も、大満足する旅のご提案です。

館内イベント

お子様限定駄菓子プレゼント
2021年8月12日~14日

駄菓子屋さんイメージ

お盆期間の8/128/14は、小学生以下のお子様を対象に、駄菓子をプレゼント!15:0020:00までの時間帯に、チェックイン頂いたタイミングでフロントにてお渡しします。チェックインの気分を盛り上げる、小さなプレゼントでひとときの癒しをどうぞ。夕食までの間など、小腹が空いたときにご利用ください。

周辺イベント

仙台七夕まつり
2021年8月6日~8日

豪華絢爛な笹飾りが街を彩る仙台七夕まつり。毎年200万人もの人出で賑わう大きなお祭りです。笹飾りは商店街の各店舗の手作りで、飾る日までは決して公開しません。86日の8:00ごろ一斉に店先に飾って豪華さを競い合い、その日の午後には各商店街で金・銀・銅賞が決まります。入賞した七夕飾りを見て回り、その美しさを堪能しましょう。七夕飾りを鑑賞する際は、「七つ飾り」にも注目を。7種類の飾りには、無病息災や商売繁盛などの願いが込められています。全種類を探すのもいいですし、気になる飾りを探すのも楽しいですよ。お祭りの会場は仙台市中心部および周辺の地域商店街。当館からは、東北本線を利用して仙台駅へ向かいましょう。

東松島市鳴瀬流灯花火大会
8月中旬

花火イメージ

当館からはJR仙谷線で陸前小野駅へ。駅から歩いて15分の鳴瀬大橋付近の河川敷で行われる東松島市鳴瀬流灯花火大会は、もともと送りお盆の伝統行事として開催されていた夏祭りでした。2011年の東日本大震災後の現在は、震災で亡くなった方の慰霊と震災復興のお祭りともなっています。お祭りの日は、施餓鬼供養や流灯などの行事とともに打ち上げ花火を中心としたイベントが開催され、多くの人が集まり賑わいます。

松島流灯会海の盆
2021年8月15日(大施餓鬼会前夜祭)・16日(大施餓鬼会祭)

花火イメージ

松島流灯会海の盆は、東日本大震災の発生した2011年に、鎮魂と供養のために始まった新しいお祭りです。数百年前から伝わる大施餓鬼会と灯籠流しの伝統を引き継ぎつつ、さまざまなイベントを開催しています。大施餓鬼会前夜祭では太鼓と盆踊りで賑やかに。灯籠流しは2日間実施し、海を幻想的に彩ります。前夜祭の締めくくりは20分程度の供養花火です。大施餓鬼会では、夜に稚児行列と瑞巌寺大施餓鬼会を行います。

▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼
プラン検索はこちら

掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
おでかけの際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。