イベント・お知らせ

  • 周辺観光

この秋に絶対行きたい!おすすめの紅葉スポット特集

木々が赤や黄に色づくと、秋の訪れを感じます。今回は大江戸温泉物語の現地スタッフが選んだ、おすすめの紅葉スポットと見頃をご紹介♪寺社仏閣はもちろんのこと、地元民に愛される穴場のモミジやイチョウなど盛りだくさんでお届けします。渓谷や山をハイキングするもよし、鮮やかに色づく観光スポットに行くもよし!今年はゆったり紅葉狩りして、秋を満喫しましょう。

円通院
紅葉の見頃:10月下旬~11月下旬/宿から車で約7分

円通院ライトアップ
2021年は未定(2020年は中止)例年は10月下旬~11月下旬

伊達家との縁が深い円通院。四季折々に美しい彩りを堪能できる庭園でも有名です。毎年10月下旬より紅葉が色づく時期には、夜間ライトアップを実施〈2021年は未定(2020年は中止)例年は10月下旬~11月下旬〉。松島周辺では他にもライトアップが行われ、周辺一帯は幻想的な雰囲気に包まれます。ライトアップ期間中には音楽演奏もあり、お祭り気分に。

瑞巌寺
紅葉の見頃:10月下旬~11月下旬/宿から車で約5分

夜間ライトアップ:2021年は未定(2020年は中止)
例年は10月下旬~11月下旬
室中孔雀の間

瑞巌寺(ずいがんじ)は、9世紀初頭に建立された歴史ある寺院です。毎年10月下旬になると参道の紅葉が見頃を迎え、周囲の寺院と時期を合わせて「松島紅葉ライトアップ」として夜間ライトアップを実施〈2021年は未定(2020年は中止)例年は10月下旬~11月下旬〉。海側の五大堂からまっすぐ瑞巌寺の参道を散策しながら、幻想的な紅葉を楽しみましょう。

松島五大堂ライトアップ
開催期間:2021年は未定/宿から徒歩で約15分

五大堂、瑞巌寺参道、三聖堂、比翼塚、地蔵堂でのライトアップは、松島周辺で見られる秋の風物詩です。開催期間中17:0021:00の間、各所で幻想的なライトアップを楽しめます。国宝瑞巌寺では、夜間拝観を実施します。観覧エリアで10分間のライトアップショーも(要予約)。

四大観
紅葉の見頃:11月中旬~下旬

壮観・大高森

四大観(しだいかん )とは、松島の多島美を眺められる4ヶ所の見晴台のことで、壮観・大高森、麗観・富山、偉観・多聞山、幽観・扇谷は、それぞれ景色の様子を表す名称がついています。紅葉の季節になると、いずれの場所からも紅葉と松島湾の鮮やかなコントラストが楽しめます。特に扇谷で眺められる紅葉は絶景ですよ。

壮観・大高森
麗観・富山
偉観・多聞山
幽観・扇谷

松島離宮
紅葉の見頃:10月下旬~11月下旬/宿から車で約10分

202010月にオープンした観光スポット「松島離宮」。庭園にはモミジ約60本が植えられ、見ごろとなる10月下旬から11月下旬の約1ヶ月間、ライトアップイベントが開催されます。庭園を360度囲む紅葉が、照明で浮かび上がる様子は幻想的。屋上から庭園を見下ろす景色もおすすめです。

 

 

 

 

▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼

プラン検索はこちら